安物のイヤホンあれこれ

安物のイヤホンあれこれ

ぼろ家に住んでいる為、隣の部屋の音がよく聞こえる環境です。
当然ですが、イヤホンは欠かせないアイテムとなっています。最近はテレビはそのまま音を出すようにしていますが、パソコンに関しては常にイヤホンを挿している状態で使用しています。
パソコンの閲覧といっても、最近はストリーミング配信や動画サイトなどを観るというのが多いので、じっとパソコン前に座っているという訳でもないので、イヤホンも当然長いモノじゃなければ使い物になりません。
高いイヤホンなどは、長くても1m前後が殆んどで必然的に安価なものを購入する事になります。動く時にケーブルを踏んづけたりする事も普通にあるので、安い物の方が逆に好都合でもあります。
安い物は3mや5mというイヤホンもザラにあり、値段が500円を境に丈夫さにかなり差があるように思います。
一番ヘタる所はイヤホンのスピーカー部分の付け根です。この部分は普通に使用しているだけでヘタります、要するに断線するのです。
ちょっとした揺れの蓄積で簡単に断線してしまい、聞こえたり聞こえなかったりになります。買う時は付け根がしっかりしている物を見極めなければなりません。場合によっては自分で上手く固定するなどの対策をとったりして延命させています。